Discordでのユーザ名の変更方法

今まで、「Discord」というページを作り、そこで長ったらしく解説を書いていましたが、検索等でアクセスいただいている方も多かったので今回から読みやすくするために、需要のありそうなものを記事として単体で投稿いたします。
「連載」ではありませんが、何個かDiscordに関連した記事を投稿することになると思いますがご了承ください。

検索などでこのページにいらっしゃった方へ

Discordに関する、さまざまな疑問は以下の記事で解説しています。検索ワードを見ながら随時追記しておりますので、ぜひご覧ください。

Discord

今回は、Discordにおける「ユーザ名」と「ニックネーム」について解説いたします。

ユーザ名とニックネームについて

Discord内では「ユーザ名」と「ニックネーム」というものが分けられて設定することができます。
それぞれには以下のような特徴があります。

ユーザ名

そのアカウントで入っているDiscordサーバすべてにおいて適用され、表示されるものです。
自由に変更することができますが、変えすぎると誰かわからなくなるため、できるだけ「誰にでもわかる名前(MinecraftIDのような)」を使用しましょう。

ニックネーム

ユーザ名とは違い、ニックネームはそのDiscordサーバのみで表示される名前となります。
これも自由に変更することができますが、ユーザ名と両方表示されるため、誰にでもあなたをきちんと認識してもらうことができます。

名前を色々なものに変えてみたい場合は極力「ニックネーム」を変更するようにしましょう。
以下にそれぞれの変更方法を記載します。

ユーザ名の変更方法
1. 「ユーザ設定」を開きます。



左下にある、歯車マークの「ユーザ設定」をクリックして開きます。

2. 「マイアカウント」の「編集」をクリックします。


アカウントの編集をするので、「マイアカウント」の「編集」をクリックしてください。

2. 「ユーザ名」の欄を変更します。


「ユーザ名」の欄を設定したいユーザ名に変更します。
変更したら右下の「保存」をクリックします。

ニックネームの変更方法
1. サーバ名をクリックし開きます。


サーバ名の横にある三角ボタンをクリックし、ドロップダウンメニューを開きます。

2. 「ニックネームの変更」をクリックし、「ニックネーム」の欄を変更します。


ドロップダウンメニューから「ニックネームの変更」をクリックし、「ニックネーム」を変更します。
ここに入力されていない場合はユーザ名が表示されます。
変更したら右下の「保存」をクリックします。

ユーザ名やニックネームを変更すると、他人からは以下のように表示され、確認することができます。

ユーザ名やニックネームを正しく設定し、他人にきちんと認識してもらえるようなアカウントにしましょう!

技術的なお話

ユーザを判断する際、決してユーザ名(例: tomachi)やDiscord Tag(別名: Discriminator|例: #2201)で判断してはいけません。
なぜかというと、ユーザ名は上記の変更方法で変更できますし、DiscriminatorはアカウントをNitroにすることで変更できてしまいます。
では、どれで判断したらよいかというとDiscordのAPIを使用しないと確認できません。
詳しいことは割愛しますが、Discord – Developer DocumentationのGet Current UserやGet Userなどで取得できるユーザオブジェクトのidを取得することで確認できます。また、これはint型では管理できない点をよく確認してほしいです。私はこれで数十分を無駄にした経験があります。
jMS Gamers Clubにいるjaotanの機能を使用して、チャンネルで「/id」と入力することであなたのIDを取得することができます。私の場合は221991565567066112でした。