WorldGuardを導入しました。

この記事は3ヶ月以上前に公開・更新された記事です。
そのため情報が最新でなかったり、他のより良い機能が提供されている場合があります。
より最新の情報を知りたい方は、当サイトの他のページを参照したり、公式Discordサーバ「jMS Gamers Club」にて調べたり、質問したりすることをおすすめいたします。

5000兆年ぶりです。核スープをこぼしたことにより、除染作業に追われておりましたX4Zです。
核スープには気をつけよう☢☢☢!

とりあえず、ワールドの設置破壊に関して、大幅な変更をしました。
WorldGuardを導入し、保護内でのみ建築ができるようになります。
現在存在しているすべての自治体は、同じ範囲でその自治体所有者の保護をかけました。自治体所有者はQPPE~Regularのいずれであったとしても、この保護を再編集できます。

かなり大雑把な使い方として、

・WorldEditと同じ範囲選択を使用し、//expand vert で範囲をY0~255までにします。
・選択した範囲を /rg claim (任意の名前) で新規に保護をかけます。
・同じように範囲選択し、 /rg redefine (設定された保護名) で保護範囲を再設定します。
・共同保護の場合、 /rg addmember (設定された保護名) (プレイヤー名) でメンバーを追加しましょう。現在、このコマンドは保護の作成者のみ利用できます。