市に関する申請について

  • 最終更新:2018-08-28
  • 最終更新者:Tomachi

ここでは、市に関する申請の方法やテンプレート、ルールについて解説します。

目次

はじめに

市についての申請を行う際には、Minecraftアカウントはもちろん、Discordアカウント、さらにDefault権限が必要です。
これらの準備をしてからこのページを閲覧しましょう。

既に認可されている市のリストなど

既に認可されている市のリストはここ(GoogleDrive)から閲覧できます。
また、既に取得されているチャンクの状態についてはここ(GoogleDrive)から閲覧できます。

申請の種類

市に関する申請には、主に以下のような種類が存在します。

  • 市新規登録申請 (市の追加)
  • 市拡張申請
  • 市名変更申請
  • 市登録解除申請 (市の削除)

申請方法

市に関する申請は、すべての公式Discordサーバの#supportチャンネルで対応します。
これ以外での申請は受け付けません。
また、「市拡張申請」と「市名変更申請」などの二つ以上の申請を一度に行う場合、必ず分割して申請を行ってください。

市新規登録申請

概要

この申請は、新しく市を作る際に管理部に対して「こんな市を作りたいので認可をお願いします。」ということを申し出るために行います。
この申請が承認されて初めて、市を作り始めることができます。

申請項目

この申請には、以下の項目が必須です。

  • 名称
    市の名称を決めてください。あなたのハンドルネームでも、好きな食べ物の名前でも、気に入った市の名前をまずは決めましょう。
  • 管理者
    市には市を管理する管理者が必要です。あなたのMinecraftID名とDiscordアカウント名を記載してください。
  • 概要
    市を作るうえでのポリシーや、方針等をあなたの言葉で書いてください。
  • 市の色
    市の色を決めましょう。何色でも構いませんが、他の市の色と被らないようにしてください。
    なお、決める際には16進数のカラーコードを取得してください。FF0000みたいなやつです。
    下のカラーパレットから、色を探すことができます。
    ここから色を選んで→
    ここに表示される文字列が「16進数のカラーコード」です→
    色を決めたら、その「16進数のカラーコード」をメモっておいてください。
  • 範囲
    範囲の決め方は以下にて記載します。
申請の仕方

当サーバでは、市を登録するにあたり「チャンク」という考えを使用します。
「チャンク」とは、無限であるMinecraftの地形を分割するもので、X, Zの16ブロック、Y256ブロックの合計65,536ブロックで構成されているものを言い、F3+Gを押すことでチャンクを視覚化出来ます。詳しく知りたい方はチャンク – Minecraft Wikiをご覧ください。

  1. Dynmapにて、まだ取得されていない土地を探しましょう。
  2. ここだ!という場所が見つかったら、左上のLocation:からブロック座標を確認し、その場所にテレポートしましょう。
  3. F3+Gを押し、チャンクを視覚化しましょう。
  4. 申請したい市の範囲の角に行き、さらにそのチャンク内の最大範囲をとれるところに移動し、その場所のブロック座標を確認しましょう。
    以下画像の、「赤」・「水色」・「黄緑」・「黄色」のような場所に移動してブロック座標を調べましょう。黒で塗りつぶされた場所ではダメですよ。
    ブロック座標を調べるには、F3を押したときに出るLooking at:を使用するか、WorldEditでブロックを選択してメモしましょう。XYZ: を見ても細かすぎて今回には使えません。
  5. ブロック座標を確認したら、チャンク座標も一緒に確認しましょう。移動している間アイテムの名前が表示される「アクションバー」に現在居るチャンクの座標が「X Z」形式で確認できるので、それもメモしましょう。
  6. それぞれの角のブロック座標とチャンク座標が分かったら、申請の文章を作成しましょう。「申請テンプレート」の欄にあるテンプレートを元に、「申請例と注意事項」を見ながら埋めていきましょう。
  7. 埋め終えたら、Discordの#supportチャンネルに投稿し、管理部・モデレーターの審議を待ちましょう。
  8. 大体半日〜1日程度で結果が帰ってきます。「認可」されれば市を作り始めることが出来、「否認」されれば何か足りない点があったか、何かしらの問題があった、ということです。出来る限り問題点も一緒に連絡しますので、よく確認し、次の申請に役立ててください。
  9. 認可されたら、市を作り始められます。ですがその前にcityコマンドで市の範囲をDynmapに表示させておきましょう。
  10. 4で調べた座標に行き、すべての場所で/city addcornerと実行しましょう。実行後、チャット欄に表示されたX,Z値と申請したものが同じかどうか再度確かめてください。
  11. すべて実行し終えたら、/city add <CityName> <Color>というコマンドの<CityName>に市の名称、<Color>に申請時に決めた市の色、つまり16進数のカラーコードを入力しましょう。例として中央市を登録するなら、「/city add 中央市 FFFF00」と実行します。
  12. 登録に成功したら、市の説明も付けておきましょう。/city setdesc <Description>というコマンドの<Description>に市の説明を入力しましょう。ひとまずは申請したときに記載した概要を入力しておけば十分です。

以上の手順の中でわからない点があれば、Discordの#questionチャンネルで質問してみましょう。既に市を所持している方々がやり方を教えてくれると思いますよ。

申請テンプレート

必須のものには☆、そうでないものには・で表記しています。

☆名称 (ふりがな)
○○○ (○○○○○)

☆管理者MinecraftID (DiscordID)
○○○○○○ (@○○○○○#○○○○)

・名前の由来
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

☆概要
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

☆市の色
#○○○○○○ (○○○○○○)

☆範囲
#1 ○○○ ○○○ (Chunk: ○○○ ○○○)
#2 ○○○ ○○○ (Chunk: ○○○ ○○○)
#3 ○○○ ○○○ (Chunk: ○○○ ○○○)
#4 ○○○ ○○○ (Chunk: ○○○ ○○○)

・範囲を明確にした画像

・規定ブロック数を超える明確な理由

申請例と注意事項

申請テンプレート同様、必須のものには☆、そうでないものには・で表記しています。
「- 〇〇〇」のように書かれたものは申請する上での注意点などを記載しています。実際の申請時には記載しなくて結構です。

☆名称
中央市 (ちゅうおうし)

☆管理者
– MinecraftID、できればDiscord名も
jaotan (@jaotan#6066)

・名前の由来
– もしあれば
サーバの中央に位置し、初期スポーン地点があるためサーバの中心となる場所なので。

☆概要
– どのようなものを作りたい!など。
決められたルールの中で自由に建築ができる土地の提供を行う。
初期スポーン地点に相応しい市作り

☆市の色
– cityコマンドで設定予定の色。”#〇〇〇〇〇〇”というカラーコードで指定。
– 調べるのには https://www.colordic.org/ とかがお勧め
– すでに他の市で使われている色は使用しないこと。
#FFFF00 (yellow)

☆範囲
– 出来るだけ明確に。city登録時のエリアコーナーを記載すること
– 後々での拡張は可能です。
– チャンク座標の確認は移動中にアクションバー(アイテム名等が表示されるところ)で確認可能。チャンクの表示はF3+G。
– 範囲を決めるときには申請しようとしている範囲のところにブロックを置くことで分かりやすくなります。中央市等がそうなっていますので参考に。
– 他の市と隣接する場合、1チャンクくらい離す方がいいと思います。離さなくてもいいですがおすすめはしません。
– 他の市の近くに市を作ろうと考えている場合、その市の管理者に拡大する予定等を必ず確認しましょう。もし拡大しようと考えている場所に市を作られた場合囲まれる形になりかねません。
#1 -640 655 (Chunk: -40 40)
#2 -640 -640 (Chunk: -40 -40)
#3 655 -640 (Chunk: 40 -40)
#4 655 655 (Chunk: 40 40)

・範囲を明確にした画像
– jpg, pngなど、Discordでプレビューできるもので、画像であれば形式自由。Dynmapをスクリーンショットし、その上から線を引く形がお勧め
– 必須ではありませんが、ない場合は管理部・モデレーターが確認しなければならないので時間がかかります。
– また、「範囲」で記載した番号(例: #1)を対応する場所に書いていただけるととても助かります。
https://jaoafa.com/wp-content/uploads/2018/04/7b304ce120.jpg

・規定ブロック数を超える明確な理由
– 範囲が初期規定チャンク数(1024チャンク)以上なら必須
市を5つに区切り、管理部であるX4Z, Hirotaisou2012, mine_book000, X9Zで分けて使用。残りの一部分(スポーン地点と呼ぶ)は自由建築土地として使用するため。
市の合計チャンク数は6561チャンク、スポーン地点を628チャンク(160801ブロック)程度とする。残り5933チャンクを管理部一人ひとりに振り分けると1483.25チャンクである。
一人ひとりのチャンク数が初期規定チャンク数を超えるが、立地の関係上市の拡張ができず、そもそも市登録が初期規定チャンク数制限の発効前なので適用されない。

備考

新規申請時に合計チャンク数が初期規定チャンク数(1024チャンク)以上の場合、「規定ブロック数を超える明確な理由」が必要です。これがなかったり、正当な理由でない場合は否認されます。
最初は少なめに申請しておくことをおすすめします。そうすることで申請が早く認可されたり、必要以上の土地を取る必要がなくなるので。

「初期規定チャンク数」というものを設けている理由として以下のような理由があります。

  • 自治体を作られた後で失踪された場合、他の利用者が使えない土地が増えるだけになってしまいます。
  • 自治体製作者が「無駄に多くの土地を確保しないようにするため」に申請・認可の方式をとっています。近くに他の市がある場合は必ず確認をしてください。
    (土地の確保を理由に拡張を行うことはあまり好ましくありません。)

市拡張申請

概要

既存の市の範囲では足りなくなった際に、この申請を用いて市の範囲の拡大を申請できます。

申請項目

この申請には、以下の項目が必須です。

  • 市名称
  • 拡大した後の範囲予定
  • 拡大した後の範囲予定画像
申請の仕方

「市新規登録申請」同様、新しく拡張したい範囲を決めて申請を行ってください。

申請テンプレート

必須のものには☆、そうでないものには・で表記しています。

☆名称
○○○

☆拡大した後の範囲
#1 ○○○ ○○○ (Chunk: ○○○ ○○○)
#2 ○○○ ○○○ (Chunk: ○○○ ○○○)
#3 ○○○ ○○○ (Chunk: ○○○ ○○○)
#4 ○○○ ○○○ (Chunk: ○○○ ○○○)

・拡大した後の範囲を明確にした画像

・範囲拡大理由

申請例と注意事項

申請テンプレート同様、必須のものには☆、そうでないものには・で表記しています。
「- 〇〇〇」のように書かれたものは申請する上での注意点などを記載しています。実際の申請時には記載しなくて結構です。

☆名称
– すでに登録されている市の名称を間違えずに入力してください。管理部が管理している情報と異なる場合は認可できません。
中央市

☆拡大した後の範囲
– 出来るだけ明確に。city登録時のエリアコーナーを記載すること
– チャンク座標の確認は移動中にアクションバー(アイテム名等が表示されるところ)で確認可能。チャンクの表示はF3+G。
– 範囲を決めるときには申請しようとしている範囲のところにブロックを置くことで分かりやすくなります。中央市等がそうなっていますので参考に。
– 他の市と隣接する場合、1チャンクくらい離す方がいいと思います。離さなくてもいいですがおすすめはしません。
– 他の市の近くに市を作ろうと考えている場合、その市の管理者に拡大する予定等をよく確認しましょう。もし拡大しようと考えている場所に市を作られた場合囲まれる形になりかねません。
#1 -640 655 (Chunk: -40 40
#2 -640 -640 (Chunk: -40 -40)
#3 655 -640 (Chunk: 40 -40)
#4 655 655 (Chunk: 40 40)

・範囲を明確にした画像
– jpg, pngなど、Discordでプレビューできるもので、画像であれば形式自由。Dynmapをスクリーンショットし、その上から線を引く形がお勧め
– 必須ではありませんが、ない場合は管理部・モデレーターが確認しなければならないので時間がかかります。
– また、「拡大した後の範囲」で記載した番号(例: #1)を対応する場所に書いていただけるととても助かります。
https://jaoafa.com/wp-content/uploads/2018/04/7b304ce120.jpg

・拡大した後の範囲拡大理由
– 必須ではありませんが、書いておくとより早く申請が認可される場合があります。
既に申請してある市範囲のほぼすべてを使い切ってしまったため。

備考

基本、「市拡張申請」時は初期規定チャンク数の制限を設けませんが、あまりにも大きすぎるなどと管理部が判断した場合は否認される場合があります。

自治体製作者が「無駄に多くの土地を確保しないようにするため」に申請・認可の方式をとっています。近くに他の市がある場合は必ず確認をしてください。
(土地の確保を理由に拡張を行うことはあまり好ましくありません。)

市名変更申請

概要

既存の市の市名称を変更したい際に管理部に対して市名称の変更を申請できます。

申請項目

この申請には、以下の項目が必須です。

  • 市旧名称
  • 市新名称
申請の仕方

「市新規登録申請」同様、市の新しい名称を決めて申請を行ってください。

申請テンプレート

必須のものには☆、そうでないものには・で表記しています。

☆旧名称
○○○

☆新名称 (ふりがな)
○○○ (○○○○○)

・新名称の由来
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

申請例と注意事項

申請テンプレート同様、必須のものには☆、そうでないものには・で表記しています。
「- 〇〇〇」のように書かれたものは申請する上での注意点などを記載しています。実際の申請時には記載しなくて結構です。

☆旧名称
中央市

☆新名称 (ふりがな)
新中央市 (しんちゅうおうし)

・新名称の由来
新しい中央市という意

備考

特になし

市色変更申請

概要

既存の市の市色を変更したい際に管理部に対して市色の変更を申請できます。

申請項目

この申請には、以下の項目が必須です。

  • 市名称
  • 市新市色
申請の仕方

「市新規登録申請」同様、市の新しい市色を決めて申請を行ってください。

申請テンプレート

必須のものには☆、そうでないものには・で表記しています。

☆市名称
○○○

☆新市色
○○○○○○

・市名の変更理由
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

申請例と注意事項

申請テンプレート同様、必須のものには☆、そうでないものには・で表記しています。
「- 〇〇〇」のように書かれたものは申請する上での注意点などを記載しています。実際の申請時には記載しなくて結構です。

☆市名称
中央市

☆新市色
– cityコマンドで設定予定の色。”#〇〇〇〇〇〇”というカラーコードで指定。
– 調べるのには https://www.colordic.org/ とかがお勧め
– すでに他の市で使われている色は使用しないこと。
#FFFF00 (yellow)

・市名の変更理由
前の色では市の雰囲気に合わなくなってしまったため。

備考

特になし

市登録解除申請

概要

既存の市を削除(登録解除)する際に使用できます。
この申請は管理部の許可は必要なく、この申請があり、申請項目に問題がない時点で市の登録情報は削除されます。

申請項目

この申請には、以下の項目が必須です。

  • 市名称
  • 市登録解除(削除)理由
申請の仕方

決められた場所にて申請を行ってください。

申請テンプレート

必須のものには☆、そうでないものには・で表記しています。

☆市名称
○○○

☆市登録解除(削除)理由
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

申請例と注意事項

申請テンプレート同様、必須のものには☆、そうでないものには・で表記しています。
「- 〇〇〇」のように書かれたものは申請する上での注意点などを記載しています。実際の申請時には記載しなくて結構です。

☆市名称
中央市

☆市登録解除(削除)理由
管理者の都合により市を運用していくことが困難になったため。

備考

特になし