黒零市

  • 最終更新:2018-08-21
  • 最終更新者:kurore

目次

概要

前マップで実現しなかった完全なワールド作成を目標にします。

市名の由来

プレイヤー名から取って、黒(kuro)零(rei)です。

市の色

#000000 (black)

管理者など

お知らせ

jaRが黒零市に繋がることになりました!

市範囲

#1 -1360 -2608 (Chunk: -85 -163)
#2 -1360 -2449 (Chunk: -85 -154)
#3 -1201 -2449 (Chunk: -76 -154)
#4 -1233 -2608 (Chunk: -78 -163)

方針

少しずつ市の範囲を拡張し、市の範囲を無駄にしないような市の作成をしていきたいと思います!

個別ルール

黒零市ブログ

黒零市の進捗状況を黒零市ブログに書いていきたいと思います! 建築物の紹介や、こだわっている部分など様々なことを書いていきたいと思います!皆様のご参考になれば幸いです!
– 1.始まり
  黒零市は、川を作ることから始まりました。

 川を思い通りに作るのはとても難しく地形をうまいこと整地して形を作っていきました!結果的に思い通りな感じの川に仕上がってとても気に入っています!これからも楽しみながら町を作っていきたいと思いまス!

  川の意味 川は田舎な感じの街を作り上げる上でとても大切な部分です。川の形に合わせて街を形成したほうが、街を作りやすいからです。
 街を作ってから、ここに川が欲しいから作ろうとなった場合うまくいかなかったり、取って付けたような感じになってしまうと思います。(私の持論ww)
 なので私は、田舎のような街を作るときは、必ず最初に川を作るようにしています。ぜひ参考にしてみてください! 

その他

KUROREBOX

KUROREBOX(総合遊戯施設)について
新たにSandBox(/wt 3)にて、KUROREBOXという施設を制作しており、全player様が、利用でき楽しむことのできる施設となっております。

ルール
PVP and Freespaceの利用について
  • KUROREBOXでは、既存のある施設を利用することができるだけではなく、こんなPVPがあったらな こんなアスレチックがあったらなを形にすることができます。
作成についてのルール
  • PVP作成
  1. PVPを主に作成できる場所全体で8か所あります。(KUROREBOXの2号館の最下層)
  2. 1号館の前に(./dt KUROREBOXでTPすることができます)各PVPにTPできるボタンがあります。製作者の作成したい場所の番号が書いてある看板を壊し、自分の製作者名と場所の番号と作品名を書きます。(作品名は制作終了字でも可)
    その後、指定した場所でPVPの制作を開始できます。
  3. PVPを制作する場所は、コマンド関連を作る場所と、プレイゾーンを分けるとよりPVPの製作がスムーズに行うことができます。
    PVPを制作する際には、通路から直接アクセスできる場所に入り口を設け、制作ゾーンにTPするで作成してください。
  4. 参考例は、PVP番号1に作成してあるPVPを参考にしてください!

  5. PVPが完成したら、参加者を募集するための広告と/dt add マーカー名 PvP でマーカーを設定しておくと、移動が便利になります。(移動が便利になるだけでなく、広告を作る際の手間が省けるので行うことをお勧めします。)
    PVPの完成を申請する前に、動作チェックとテストプレイを行って下さい。(テストプレイは、PVP製作者が意図する人数で行い、必ずフィードバックをもらってください!PVPの向上にもつながります。)

Free Spaceについて
  1. 製作中

更新履歴

更新日時更新内容
2018/07/22 18:11:49ページ公開
2018/07/26 00:54:11KUROREBOX PVP制作に関するルール追加
2018/08/21 23:14:35黒零市ブログの追加