方針

  • 最終更新:2019-03-21
  • 最終更新者:Omelet

当サーバでは、「みんな明るくげんきに」をモットーに活動しています。

目次

概要

当サーバは、どのような権限のプレイヤーであれ、だれもが意見を言うことができ、そしてより良い意見がより良い形で反映され、運営されていくことが最適な形だと考えています。
ですので、ぜひ「こうしたらより良いサーバになるのではないか?」という意見があったら、公式Discordサーバのsupportチャンネルなどで意見を提出してみてください。運営内で話し合いをし、より良い形で反映していきます。
しかし、必ずしも意見がすべて反映されるわけではありません。すべての意見を反映させようとすると、何かしら問題が発生したり、他の意見と競合してしまうことがあるためです。
なので、意見が反映されなくても怒らないで頂きたいです。また違った形での意見を下さい。

上記の大まかな運営方針を元として、細かな運営方針を以下に記載します。

ログインについて

当サーバでは「Japanese Only」のサーバとして運営しています。これはサーバを立てるにあたり管理部や常連で話し合った結論です。
そのため、日本国外からのアクセスは原則できません。申し訳ありませんが他サーバを訪ねていただけると嬉しく思います。

MCBansのReputation値(評価値)が3未満である場合は当サーバに入ることはできません。
これは当サーバで建てられた建造物の破壊を未然に防ぐためです。
サーバ利用者が安全に活動できるようにご協力をお願いします。

部活動について

当サーバでは、部活動という概念を取り入れ、現在、それぞれ「管理部」「管理補助部」「宣伝部」「開発部」が存在します。
部活動は各々の役割をサーバのために行います。

  • 「管理部」は、サーバを総括して管理し、運営しています。
  • 「管理補助部」は、管理部を補助し、新規対応等を行います。
  • 「宣伝部」は、このサイトの管理運営、サーバの宣伝活動等を行っています。
  • 「開発部」は、プラグイン等の制作を行っています。

詳しい部活動内容はこちらから。
部活動は原則、運営(定期総会)の認可の上で活動します。(部員の増減を含めます。)

どの部の部員も「運営グループ」の一員となります。なお、部員のサーバ内権限は「Moderator」とし、サーバに接続するためのアクセス権限(FTP,SSH,SQL等)の付与は必要に応じて管理部より与えられます。

部員について

各部には、必ず「部長」を選任していただく必要があります。
ただし、管理部では、この「部長」は「サーバ管理人」に置き換えられます。
部長はその部をきちんと管理し、指揮を取らなければなりません。
部員に連絡が取れなくなった等、長期間に渡ってアクティブではなくなった場合は、部長の判断により、その部員を退部させることができます。
部長が事前の部長の入れ替わりなく長期間に渡ってアクティブでなくなった場合は、原則その部は廃部とします。
しかし、他部員によって部長を務める者が出た場合、管理部の判断によってその部を廃部とせず、部を再開させることもできます。
なお、管理部やその部の部長は部の活動に際して不適切であると判断した場合にその部活動もしくは部員を解体・退部させることができます。

管理部について

管理部は、サービスの運用に対し現実世界での活動に支障の出ないレベルで最大限活動を行います。そのため、必ずサービスに対しての対応等を行えない時間帯やタイミングというものが発生します。
これらの理由により、管理部は関連する全てのサービスにおいて完全なるサービスの保証を致しておりません。(利用規約第6条)
あくまで、管理部は管理部が活動できる時間帯やタイミングの時に対応できる範囲での対応を行います。
お問い合わせを受理してからや問題が発生してから、直ぐにサポート・対処を行うことはお約束できません。
よろしくお願いいたします。

その他

各部はお互いが暴走しないように、誰かが権限の濫用、独裁、不正行為等に走った時のみ、各部の他ユーザーはそれを権限、システム(プラグイン等)で阻止することが出来ます。

同好会

同好会は2018/07/13をもって企業に統合されました。

定期総会について

当サーバでは原則として月に一度、サービスの向上のために定期総会を行っています。
定期総会には以下のメンバーが参加できます。

  • 管理部 (原則参加)
  • モデレータ (任意参加)

定期総会では、原則各種決定に参加人数の過半数の投票を得た時点で決定となります。過半数を得られずに会議期間(2週間以内)を過ぎた場合、その案は廃案となります。なお、廃案となった後で再度議決を取ることもできます。
2019/03/19より「白票」制度が追加され、以下のように判定が行われるようになりました。(文章内で定義している名称は実際にプログラム内で使用している変数名です。)

  1. 各種決定を確定する人数(過半数、ボーダー)を「VoteBorder」とします。
  2. 管理部・モデレーターを足した人数を「TeamJaoCount」とします。
  3. 「VoteBorder」に「TeamJaoCount」を2で割り、小数点以下を切り上げた数を代入します。
  4. 「TeamJaoCount」が2で割り切れない場合、「VoteBorder」から1つ減らします。(純過半数)
  5. 「白票」が1つ以上あり、「VoteBorder」を2で割り、余りが0である場合は「VoteBorder」と「白票」をマイナス1します。
  6. 「白票」を2で割り、小数点以下を切り捨てた数を「VoteBorder」から減らします。(これが判定条件のボーダーになります)
  7. 賛成・反対数が「VoteBorder」以上となった場合、承認・否認が決定します。
  8. 賛成・反対数が「VoteBorder」以上となっておらず、投票開始から2週間が過ぎた時点で賛成・反対数に関係なくすべて廃案として否認されます。必要に応じて再度議決が可能です。

なお、すべての決定はプレイヤーによって有効投票数が変動せず(鯖管が投票したものが良いなどは無く、参加者それぞれが平等な権利を持つ)投票するため、ある一人が良いと思っても、他が悪いと思えばそれは廃案となります。
これは「誰々だから」などという格差を減らし、プレイヤーそれぞれの意見をよりよい形で反映させるためです。

また、これは運営だけではなく、一般の利用者も同様に格差なく良い意見を良い形で反映できるように運営しているつもりです。

企業について

当サーバでは、サーバ内で複数人が団体的に活動をし、よりサーバを活性化していくものとして、「企業」という概念を導入しています。
詳しくは企業をご覧下さい。

クライアントModの導入・利用に関する規則

以下の規則には、クライアントModなどの名称を記載する場合があります。基本的にその名前を含むもの、またはそのMod等と同等の機能を持つModがある場合、そちらも同じものとして対応しますので必ずご確認下さい。
また、一部例外等もございます。詳しくは運営までお問い合わせください。

許可事項

許可事項にて許可されている事項であっても、後に記載する禁止事項に違反する場合は禁止とします。

  • 「Minecraft Forge」や「LiteLoader」など、様々な他のModを導入・使用するための前提Modの導入・使用
  • 「OptiFine」など、クライアントの動作を軽快にするModの導入・使用
  • 「IntelliInput」など、日本語などの言語を入力することを補助するModの導入・使用
  • 「Xaero`s Minimap」など、ワールド内のマップを表示することのできるModの導入・使用
  • 「SignPicture」など、Minecraft内で画像・動画・アニメーション画像を表示できるModの導入・使用
  • 「WorldEditCUI」など、サーバに導入済みのプラグインを使用する上でそれを補助するModの導入・使用
禁止事項

禁止事項に違反した場合、必要に応じてGlobalBan、LocalBanが科せられることがあります。

  • 利用者のキーボード等の入力以外を利用して、ブロックの設置・破壊・エンティティの発生・チャットの投稿などを伴う行為)
  • サバイバルモード・アドベンチャーモードなどで空中に浮くことのできるMod(Fly Modなど)の導入・使用行為
  • アイテムをgiveコマンド等の利用をせずに入手することのできるModなどの導入行為
  • 「SignPicture」など、Minecraft内で画像・動画・アニメーション画像を表示できるModなどを用いて、利用規約に違反する画像・動画・アニメーション画像を表示・設置する行為
  • 「MINECRAFT エンド ユーザー ライセンス条項」で許可されている頒布方法以外で入手した改造されたクライアントの使用(ハッククライアントなど)
  • その他、利用規約違反となる行為を行う、もしくはその恐れのある行為
推奨Mod

推奨Modとして以下を入れることを推奨します。これらを入れてないから入ってはいけない等の規制はしませんが、常連から嫌われることが多いです(特に日本語入力系Mod)。

  • IntelliInput等の日本語入力系Mod
  • Optifine等の動作軽快化Mod
一括破壊系Modなどの利用について

たびたび、一括破壊系Modと呼ばれる木や鉱石の破壊Mod(CutAll, MineAllなど)の使用ができるかどうか聞かれますが、それらのModについては、当サーバにModが導入されていないため使用ができません。(マルチプレイで利用できない旨を各Mod配布ページに記載されていることが多いです。)
しかし、クライアント単体で動作しクライアントが設置破壊等のパケットを送信し操作するものに関しては荒らし目的であると見受けられない限り、使用は可能です。ただし、一定以上のパケットが受信された場合、自動的にサーバから切断される場合がありますのでご了承ください。
インベントリ整理Modと呼ばれるチェスト等のインベントリ整理を行うMod(Inventory Tweaksなど)は使用可能です。ただし整理する数が多いほどクライアントから送信されるパケット数が多いため、場合によってはサーバから切断されるケースもあることをご了承ください。

アカウントアクティベーションについて

当サーバにおいて、アカウントアクティベーションとは「サーバルールを理解した上で同意し、サーバルールにて指定された行為を行うこと」を指します。
Default権限に昇格するためには、この「アカウントアクティベーション」を行わなければなりません。
しかしながら、Default権限以上のプレイヤーは、Default権限未満のプレイヤーに対してアカウントアクティベーションについて説明する行為は利用規約第4条にて禁止されています。つまり、アカウントアクティベーションを行う手段等はその人自身で調べていただかなければなりません。
(禁止されている説明等によってアカウントアクティベーションを通過した場合、そのアカウントアクティベーションは「不正なアカウントアクティベーション」と呼ばれます。)
不正なアカウントアクティベーションが見受けられた場合、管理部は不正なアカウントアクティベーションを行ったプレイヤーの権限を元に戻し、場合によってはそのプレイヤーのアカウントアクティベーションを規制します。また、アカウントアクティベーションについて説明したプレイヤーについても、複数回繰り返したり警告しても聞かないような場合などは処罰の対象となる場合があります。(実際に、それによって処罰をされたケースがあります。)

迷惑行為の防止や、楽しくサーバ内で遊ぶために制定された禁止事項です。必ず守ってください。

トラブルについて

サーバ内でのトラブルについては当事者の中での話し合って解決する場合は問題ありませんが、解決しない場合は管理部より第三者を挟んだ上で話し合いを行い、それぞれに適切な処理を行います。

公式チャットサービス以外での非公式コミュニティ(チャットサービス)の利用・作成に関する規則

以前、Discordが使いづらいという理由で別のサービスにて非公式のコミュニティを制作したい、という要望がありました。
その時の理由は「複数のチャンネルに分かれていてどこで話すのが適当か分からない」という理由でしたが、「話題が混在してわけがわからない状態になることを防ぐ」という理由でDiscordを使用し、チャンネルを分割しているためにそれは好ましくない。ということで許可しませんでした。
さて、ここで取り扱うのはその理由についてではなく、他のサービスでの非公式コミュニティの作成についてです。
原則、理由が明確でその対応が適切である、と管理部が判断しない限り、「非公式であっても」許可しておりません。
その理由を以下に記載します。

  • 非公式の場合、利用規約が適用されない
    本来は当サーバの関連コミュニティという位置づけになりますので、利用規約にはできるだけ沿っていただきたいとは思っています。
    しかし、管理部が管轄するものでない以上、利用規約に沿って運営することを義務づけることはできません。
  • コミュニティの管理者が管理部以外の場合こちらの運営に支障が出る場合があります
    jao Minecraft Serverにて違反行為等でそのプレイヤーを規制する必要が出てきた場合、非公式のコミュニティ管理者に連絡を取って規制してもらう…などと管理部の仕事が増えることとなります。
  • コミュニティ管理者が失踪した場合の管理部の対応が難しくなります
    管理部が運営しない以上、コミュニティ管理者が失踪した場合、こちらから対応することができなくなります。
    つまり、最新の情報が流れなかったり、運営がされていないコミュニティが残ってしまう可能性があります。
  • 管理部が関与できないため個人情報等の管理が不透明になります
    当サーバは利用規約やプライバシーポリシー等で個人情報の管理について明確に記載しています。
    しかしながら先ほども記載した通り、利用規約を適用させることができません。
    つまり個人情報のほかにもIPアドレス、ホスト名等が必要無しに公開される恐れがあります。
  • 利用者の迷惑になります
    必要以上にコミュニティが増加すると、「公式Discordサーバ」「非公式jMS○○コミュニティ」「非公式jMS△△チャット」などと利用者が見るコミュニティ(サービス)が増える恐れがあり、利用者の迷惑になる恐れがあります。
    「公式Discordサーバ」のみであれば、利用者はjao Minecraft Serverの情報を共有したり入手するのにDiscordサーバのみを閲覧・利用すればよくなるので、利用者の負担にもなりません。

以上の理由より、非公式および非承認の当サーバに関連するコミュニティ・チャットサービスなどの作成を禁止します。
もし本当に必要である場合はDiscordのsupportチャンネルに申請を出してみてください。

利用規約第10条「本サービスの再利用の禁止」についてのガイドライン

本サービスの利用規約では、サービスの内容や機能などの再利用を禁じる規約があります。
これを違反した場合、もちろん利用規約への違反として何らかの処罰を受ける可能性があるわけですが、少しわかりにくいかと思いますので、これの適用方針をある程度ここでガイドラインとして記載しておきます。

原則的に、本サービス内に存在する機能等(DiscordのBotのコマンドやその他の機能・自作プラグインなどの機能・運営方針・運営や常連などの建築物などですが、これらに限りません)を他サービス(Minecraftサーバだけに限りません)で許可なく利用・実装・転用などをしないでください。
理由として、本サービス独自の機能などを実装して「本サービスの特徴」を作っているわけですから、それらの機能などを他で実装されてしまうと、特徴がなくなってしまいます。
他のサービスなどで機能などを実装等したい場合は、運営に申請をするなどして明確に許可を得てください。
また、これらの許可は個々の申請に対してそれぞれ許可を出しますので、ある一つのサービスての利用が許可されたからといって別のサービスでの利用が許可されるとは限りません。
申請と不適合な利用が見られた場合は処罰対象となる場合があります。

この規約は基本的には本サービス内にあるもののみに適用される規約ですが、他利用者の作成物(アイコン・スキンなど)を改造・転用する場合でも、必ず許可を得ましょう。常識です。

Mojangの「Minecraft 商業目的使用ガイドライン」と「jaoポイント」について

MojangのTerms and Conditionsでは、「Minecraft 商業目的使用ガイドライン(Commercial usage guidelines)」というものがあり、「サーバーおよびホスティング」の項で以下の記載があります。

ゲーム内通貨を使用する。ただし、(i) 当該通貨が「ソフト カレンシー」、つまりゲームプレイを通じてのみ獲得または消費される通貨であり、現実世界では価値がなく無償サーバーまたは有償サーバー間で売却、使用、または譲渡できないものであること、および (ii) 当該通貨が Mojang に由来している、または Mojang と関係があるという印象を与えないことを条件とします。
Mojang Terms and ConditionsMinecraft 商業目的使用ガイドライン

本サービスで提供される機能である「jaoポイント」は、

  1. 本サービス内でのみ使用でき、現実世界での経済上の利益と交換することはできない。(利用規約第11条1,3項)
  2. 「jaoポイント」という名称は一切MojangまたはMinecraftの名称などから由来しておらず、名称から関係があるという印象を与えることはない

ので、問題ございません。
また、jaoポイントは現実世界の通貨と一切互換性がないため、寄付や現実世界の通貨によってjaoポイントを付与することはありません。また、それらを要求することもございません。

自治体について

自治体関連方針をご覧ください。

鉄道について

自治体間でのトラブルなどを避けるため、当サーバでは利用規約のほかに全体鉄道ルールを定めておりますのでご確認ください。

当サーバで活躍する事に適するプレイヤーについて

当サーバでは、他サーバに比べてルールが緩いとルールの方で記載しました。
その事でチャットで「.」を連投する行為や少し放置しているだけで周りをブロックで囲まれたりする行為等他サーバではBan対象になるような事がある程度了承されています。
当サーバで活躍するのに適するプレイヤーは、「上記のようなことを受け止められる心があるか」に関わるかと思います。それを受け止められない方は当サーバで長期間活動することは厳しくなるかと思いますし、それに対して苦情を申し立てられましてもこちらでは対処することが出来ません。
現在、常連として活動しているプレイヤーは、当サーバで長期間上記のような空間に慣れ、それを楽しむことが出来ると管理部や常連が判断したプレイヤーの方々です。
楽しもうと思えば物事は楽しむことが出来ます。それはそのチャットに加わることであるとか、単にそれを遠くから楽しく傍観していることであるとか、それらを見て人がいない時間帯にこっそりそれを行うとか、色々な楽しみ方があるかと思います。今の常連にも人によって色々な楽しみ方をしています。
その楽しみ方を選ぶのは私達管理部や常連ではありません。あなたです。
是非あなたに合った楽しみ方を見つけて、楽しく活動して頂けるとこちらも嬉しく思います。

活動にあたり、適切な年齢についてですが、中学1年生以上をおすすめします。
しかし、人間としての常識が理解できていることや、人に対する言葉の使い方を理解出来ていることなどで、当サーバで活動することの出来るプレイヤーについては活動することを規制はしません。
しかし、規制はしない代わりに特別扱いされない事を理解して下さい。このサーバで活動する以上、活動するプレイヤーと同等の立場として扱います。

「.」を連投する人たち、放置プレイヤーの周りで戯れている人たち、「ほおおおおおお」とか叫んでる人たちに、悪意はありません。ただ遊んでいるだけです。気楽に行こうぜ。
(((( ´? ω?‘))))ほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおwwwwwwwwwww

チャットなどについて

サーバ内、さらに公式Discordなどでのチャットについてですが、他のチャットサービスより、比較的規制等をゆるく運用しているつもりです。
しかしながら、これらの運用は必ずしも全ての発言を容認しているわけではないことを理解してほしいと思います。
利用規約第4条12, 13項、さらに俗に「淫夢用語・ネタ」と呼ばれるような用語などは苦手な方もいます。あなたの発言によって気分を悪くする人が居ないかどうか、よく考えてから発言するようにしましょう。脈略もなく、自分の欲求を満たすだけのために突然そのような用語を発する行為はとても迷惑になります。
また、サーバチャットは公式Discord内で特定権限以上であれば誰でも、いつでも見ることができるようになっています。「誰も居ないから良いや」なんていう安易な考え方で発言すると、後々で大事になってもおかしくありません。
これらの発言が多く見られ、迷惑行為に当たると判断した場合は長期的な処罰を行う場合があります。あなたの1つの発言で、どれだけの人が迷惑になったり、気分が悪くなったりしないかどうか、本当によく考えて下さい。

新規プレイヤーに対する対応ガイドライン

当サーバでは、サーバに初めて、もしくは数回しかログインしたことがないプレイヤーを新規プレイヤー(もしくは新規)と呼びます。
新規プレイヤーがより楽しく、有意義にサーバで活動していただき、迷惑プレイヤーを適度に排除するため、以下の規定を設けます。違反をした場合は管理部・モデレータ・常連から処罰を受ける場合がありますので必ずお守りください。

  • 新規プレイヤーに対応をするプレイヤーは「常連権限(Regular)」「モデレータ(Moderator)」「管理部(Admin)」に制限します。
    荒らしなどの迷惑プレイヤーを排除するため、上記のプレイヤーはある程度の指導を受けており、諸対応の方法を大まかに理解しています。しかし、QPPEやDefault権限のプレイヤーは基本的にそれらの指導を受けておらず、不適切な対応を行ってしまう可能性があります。基本的に、一切の話しかけ行為等を禁じます。
  • 新規プレイヤーにテレポートする行為を禁じます。
    サーバに入って突然テレポートされると、新規プレイヤーは驚いてしまい切断してしまう可能性があります。
  • 新規プレイヤーに対応をしているプレイヤーにテレポートする行為を禁じます。
    対応中は、かなり様々なことに目を向けて作業をしています。そこにテレポートされると、荒らし等を見つけたり新規プレイヤーに適切な対応ができなくなる恐れがありますので避けてください。
  • 新規プレイヤーがいる間は、極力チャットを避けてください。
    例として、新規プレイヤーが荒らしであった場合、常連や管理部が対応しているにも関わらず関係のない話によって対応が遅れる場合があります。迷惑になることもありますので、極力避けてください。

繰り返しになりますが、新規プレイヤーがより楽しく、有意義にサーバで活動していただき、迷惑プレイヤーを適度に排除するための規定です。違反行為を行うことのないよう、必ずお守りください。

スペックなどについて

当サーバで活動するにあたり、推奨とするスペックなどを以下に記載します。しかし、この内容を満たしていないからLocalBanする、というようなことはありませんのでご理解ください。

スペックはシングルワールドの通常ワールドにおいて、15fps以上が出るパソコンをおすすめします。また、最大フレームレートを無制限にすることで現在表示されているよりも大きなfpsが出る場合があります。

なお、利用者さまの環境(ネット回線、Mod環境)などによっても快適に遊べるかどうか左右されます。
「このスペックで遊べるか」などといったご質問をたまに頂きますが、まずは一度当サーバにログインしていただいた上で、スペックが足りているかなどのご判断をしていただくのがよいかと思います。

本サービスでの配信に関するガイドライン

本サービスに関する、YouTube、ニコニコ生放送、ツイキャス等の配信、Twitter、Instagram等のSNSサービスへの画像などの投稿、動画撮影、画像撮影等(以下、「配信等の行為」と呼び、配信等の行為を行うサービスのことを「配信サービス」と呼びます)については、以下の条件で行って下さい。
なお、以下で示す「Regular権限以上」とは、「Regular」・「Moderator」・「Admin」のことを指します。

配信等の行為を行う際の事前許可

この項については、Regular権限以上は除外とします。理由としては管理部は配信等の行為の際に常連プレイヤーが利用規約等に違反しないだろう、と判断した上で常連権限を与えているからです。
Regular権限未満の方は、お手数ですが公式Discord#supportチャンネルにて配信等の行為の許可を申請していただきます。
許可がおりてから配信等を行うことが出来ます。
申請を行わず、配信等を行った場合には適切な処罰を行う場合があります。

配信開始時にはお知らせを行う

配信等を行う全てのプレイヤーは、配信開始時にMinecraftサーバ内、公式Discord内にて「配信を開始したこと」、「配信ページのURL」を投稿してください。なお、これについては画像撮影・Twitterへの投稿等は除きます。動画撮影・配信などについての条件です。
これを行うことで、あなたがどのようにして配信しているのか、他の当サーバのプレイヤーがあなたの配信を見てくれるきっかけになります。
また、あなた以外のMinecraftサーバ内に居る人に対して配信を開始したことをお伝えすることで、映りたくない人が居る場合はその人がその人なりの対応を取ることができます。是非配信開始時にはお知らせを行ってください。

配信サービスのページにて、「この配信等の行為はjao Minecraft Serverで行われているものである」ということの明確な記載

配信等の行為を行う全てのプレイヤーは、その配信等の行為がjao Minecraft Serverにて行われていることを明確にするため、必ず以下の内容の表記を行って下さい。
なお、画像作品アップロードサイト(ニコニコ静画等)についても同様に文章を記載してください。
(文字数制限に掛かるようでしたら「jao Minecraft Server」を「jMS」に省略して頂いても構いません。)

jao Minecraft Server http://jaoafa.com/ #jaoafa

また、タグ等の項目がある場合は「jaoafa」とつけておくとわかりやすくて良いと思います。

文章記載時には必ず視認できるように(白黒反転等で見えなくする、文字サイズを異常に小さくする等はダメ)して下さい。
なお、Twitterにてハッシュタグ「#jaoafa」を付けると公式アカウントにRTされるのでおすすめです。というかできるだけしてください。

閲覧者のみなさんへ

閲覧者のみなさんは、原則建築物の「撮影禁止」の指示を配信者に行うことは出来ないものとします。理由としては「撮影禁止」になるようなものをサーバ内に作ってほしくないこと、配信者の自由を規制したくないためです。
配信に映りたくないという場合はサーバから抜ける、配信者に対し映りたくないことを伝える、などの処理を行ってください。

配信動画閲覧時にはマナーとモラルを守って、楽しく参加しましょう。

本サービスにおける宣伝・勧誘・招待行為に関するガイドライン

本サービスを他サーバで宣伝・勧誘・招待する場合(①)と、他サーバ・サービスを本サービス内で宣伝・勧誘・招待する場合(②)とで、分けて規定します。

①本サービスを他サーバ・サービスで宣伝等する場合

当サーバでは、プレイヤーが他サーバや他サービスで当サーバを宣伝するなどの行為についてあまり良いと考えてはいません。
何故ならば、当サーバは必ずしも参加しなければならないサーバではないし、是非プレイヤーが自分の意志でサーバに来ていただき、楽しく遊んで頂きたいと考えているためです。
しかし、全ての宣伝行為を禁止しようとは思っていません。当サーバの宣伝行為を行う場合には「強制的に参加させる」というような行為が無ければ、良いとは思っています。
ただし、申し訳ございませんが、色々な問題が発生することを避けるため、Default権限以上(Default、Regular、Moderator、Admin)のみ当サーバの宣伝行為が行える、ということにさせてください。
なお、相手方のサーバやサービスにおいて、宣伝・勧誘・招待等の行為がルール等で禁じられている場合は、絶対に行わないようお願い申し上げます。
宣伝行為をしたければ是非サーバ内を観光して、jao Minecraft Serverのどこが良いのか、逆にどこが悪いのか(是非悪い点を見つけたら管理部に教えてください)を探し、よりサーバの雰囲気に慣れてみてください。

②他サーバを本サービス内で宣伝等する場合

基本的に、他サーバのことを当サーバで宣伝等することについて特別な制限は設けておりません。
ただし、何度も何度も勧誘したり、嫌がっているのに強制的に勧誘するなどの行為、利用規約で禁止されている「運営が過度または不適切であると判断する広告・勧誘行為」に相当するような宣伝・勧誘・招待等の行為が見受けられた場合は、処罰の対象となる場合があります。
また、公式Discord内においては、一部権限において招待URLの貼り付けが出来ない場合があります。ご理解ください。
他サーバの名前やサーバURLなど、他サーバに関する話題などの発言を特別禁止することはありません。(チャンネル利用方法不適合などで別チャンネルへの誘導はありえます)
なお、他サーバへの招待を受け、参加したことによる一切の責任をjao Minecraft Serverの運営は負いません。自己責任でお願い申し上げます。

更新履歴

更新日時更新内容
2018/06/06 19:58:17「アカウントアクティベーションについて」の追加
2018/06/22 23:59:37配信関係についてでのタグ等への記載について追加
2018/07/07 15:39:47「新規プレイヤーに対する対応について」の追加
2018/07/13 00:29:52同好会の廃止、企業概念の導入
2018/07/26 20:49:40定期総会の会議期間の設定
2018/08/06 06:40:17対応する利用規約の条数・条名の変更
2018/08/06 14:58:41「クライアントModの導入・利用に関する規則」の追加・GlobalBanについて / Honeypotについてを削除
2018/08/25 20:27:25「市と市をつなぐ場合について」を追加
2018/10/04 00:42:20「個別規約」の対象とするため、「新規プレイヤーに対する対応ガイドライン」に名称変更
2018/11/13 17:00:38「当サーバにおける宣伝・勧誘・招待行為について」を明確に改定
2018/11/22 03:08:33「自治体について」の更新
2018/12/31 16:15:29利用規約第10条「本サービスの再利用の禁止」についてのガイドライン と Mojangの「Minecraft 商業目的使用ガイドライン」と「jaoポイント」について の追加。
2019/01/26 22:17:10「配信等の行為を行う際の事前許可」の文言を修正
2019/01/26 22:18:15「禁止事項」の文言を修正
2019/01/26 22:23:32「管理部について」の文言を修正
2019/01/26 22:28:31「定期総会」の文言を修正
2019/01/26 23:03:45「鉄道について」の項目を追加
2019/03/19 21:01:43「定期総会について」の更新。「白票」制度の追加
2019/03/19 21:37:15「概要」追加
2019/03/21 23:30:00「スペックなどについて」に追記事項
2019/03/21 23:32:59二重表現の解消