方針

  • 最終更新:2020-04-08
  • 最終更新者:Omelet

このページは書きかけの項目です。今後内容が変更される可能性があります。

この方針は、我々の革新的な感性を爆発させたものになります。以下のような最高にクレイジーな奴らと共に笑い合いながら過ごせる空間を創っていくこと。これこそがjao Minecraft Serverが目指すべき姿であると確信しています。

目次

はじめに

jao Minecraft Server は、これからの新しい時代を生きるクレイジーイカした奴ら隠れ家的クリエイティブサーバを目指します。

自由はいいことであり、プレイヤーは各々の個性を発揮して活動する。否定は創造の破壊。そういうやつはTrashに入れておく。しかしながら、そういった自由と身勝手は似て非なるものです。プレイヤーすべには自らの良心に従うものである。

このページでは書ききれない細かい事項に関する方針については、以下の個別ページより必要に応じてご確認ください。

ログインについて

当サーバは、”Japanese Only”として運営しています。これは、サーバを運営するにあたり管理部や常連で話し合った結果です。
そのため、原則として日本国外からのアクセスはできません。申し訳ございませんが、他のサーバを訪ねていただけると嬉しく思います。

また、MCBansのReputation値(評価値)が3未満である場合、当サーバに入ることができません。当サーバ内にある建築物などを、破壊から守るためです。

サーバ利用者が安全に活動できるよう、ご協力をよろしくお願いいたします。

部活動について

当サーバでは、部活動という概念を取り入れています。現在、「管理部」「管理補助部」「宣伝部」「開発部」が存在します。
それぞれの部活動には、サーバ運営のための役割や権限などが割り当てられています。

  • 「管理部」はサーバの総括や管理、運営を行っています。
  • 「管理補助部」は、管理部の補助を行っています。
  • 「宣伝部」はこのサイトの管理や運営、サーバの宣伝などを行っています。
  • 「開発部」は、各種プラグインなどの製作を行っています。

メンバーや詳しい活動内容などは、こちらをご確認ください。
部活動は原則として、定期総会などで運営から認可を受けた上で活動します。
部員の増減などについても、運営の認可が必要です。

どの部の部員も、「運営グループ」の一員として活動をします。サーバ内権限は、管理部員の場合は「Admin」、それ以外の部の部員は「Moderator」となります。
また必要に応じて、サーバに接続するためのアクセス権限(FTP,SSH,SQLなど)が与えられます。

部員について

各部で1名、必ず「部長」を選出していただく必要があります。ただし管理部においては、「部長」は「サーバ管理人」に置き換えられます。
部長は職務を果たし、部員に対して指揮を取らなくてはなりません。

長期間連絡が取れない部員がいた場合、部長の判断によりその部員を退部させることができます。
また部長と長期間連絡が取れない場合、その部は原則として廃部とします。
ただし当該の部内に部長職を務められる部員がいる場合、管理部の判断により部の存続が認められることがあります。

不適切だと管理部が判断した場合、当該の部を廃部とすることがあります。
同様に不適切だと管理部が判断した場合、部長職の解任や各部員に対して退部を命じることもあります。

管理部について

管理部はサービスの運用に対して、現実世界での活動に支障の出ないレベルで最大限の活動を行います。そのため必ず、サービスに対しての対応などが行えない時間帯・タイミングが発生します。
これらの理由により管理部は関連する全てのサービスにおいて、完全なるサービスの保証を致しておりません。
管理部は各々が活動できる時間帯・タイミングに、できる範囲で対応をいたします。

お問い合わせの受理や問題が発生してから、直ちにサポート・対処を行うお約束はできません。
よろしくお願いいたします。

その他

特定の部活動や人物が不当に権力を扱うことのないよう、各部で相互に確認を行います。
また特定の部活動や人物が以下の行動に走った際には、各部の部員は権限・システム(プラグインなど)を用いて阻害することができます。
・権力の濫用
・独裁
・不正行為
・その他、各部員が不適切だと判断する行為

定期総会について

当サーバでは原則として月に一度、サービス向上などを目的として定期総会を行います。
定期総会には、以下の権限を保有するユーザが参加できます。
– 管理部(原則参加)
– モデレータ(任意参加)

定期総会においての議決は、投票を用いて行います。原則として参加者の過半数の投票を得た時点で、その議題は認可または廃案となります。
また各種議決において、2週間経過後もどちらかの過半数を得られなかった場合は、原則として廃案となります。ただし廃案となった後でも、再度議決を取ることができます。

管理部員の増減など一部の議題に関しては、過半数よりもさらに賛成を得る必要があります。
また2019/03/19より、「白票」制度が追加されました。
以下のように判定が行われるようになっています。(文章内で定義している名称は実際にプログラム内で使用している変数名です。)

  1. 各種決定を確定する人数(過半数、ボーダー)を「VoteBorder」とします。
  2. 管理部・モデレーターを足した人数を「TeamJaoCount」とします。
  3. 「TeamJaoCount」を2で割り、小数点以下を切り上げた数を「VoteBorder」に代入します。
  4. TeamJaoCount」が2で割り切れる場合、「VoteBorder」から1つ増やします。(純過半数)
  5. 「白票」が1つ以上あり、「VoteBorder」を2で割り、余りが0である場合は「VoteBorder」と「白票」をマイナス1します。
  6. 「白票」を2で割り、小数点以下を切り捨てた数を「VoteBorder」から減らします。(これが判定条件のボーダーになります)
  7. 賛成・反対数が「VoteBorder」以上となった場合、承認・否認が決定します。
  8. 賛成・反対数が「VoteBorder」以上となっておらず、投票開始から2週間が過ぎた時点で賛成・反対数に関係なくすべて廃案として否認されます。必要に応じて再度議決が可能です。

なおすべての議決において、各個人により有効投票数が変化することはありません。
「サーバ管理人が投票したものがよい」などはなく、投票の参加者一人一人が平等な権利が与えられます。
これは「特定の一個人が投票したから」などの格差を減らし、参加者一人一人の意見をよりよい形で反映するためです。

また運営だけではなく一般利用者さまの意見も、より良い形で反映できるようにいたします。

クライアントModの導入・利用に関する規則

以下の規則にはクライアントModなど、特定名称を記載する場合があります。
基本的にその名前を含むもの、または同等の機能を持つものを指します。
また、ここに記載されているものには一部例外もあります。詳しくは運営までお問い合わせください。

許可事項

ここに記載されているものでも、後述の禁止事項に違反する場合は禁止とします。

  • 「Minecraft Forge」や「LiteLoader」など、様々な他のModを導入・使用するための前提Modの導入・使用
  • 「OptiFine」など、クライアントの動作を軽快にするModの導入・使用
  • 「IntelliInput」など、日本語などの言語を入力することを補助するModの導入・使用
  • 「Xaero`s Minimap」など、ワールド内のマップを表示することのできるModの導入・使用
  • 「SignPicture」など、Minecraft内で画像・動画・アニメーション画像を表示できるModの導入・使用
  • 「WorldEditCUI」など、サーバに導入済みのプラグインを使用する上でそれを補助するModの導入・使用
禁止事項

禁止事項に違反した場合、必要に応じてGlobalBan、LocalBanが科せられることがあります。

  • 利用者のキーボード等の入力以外を利用して、ブロックの設置・破壊・エンティティの発生・チャットの投稿などを行えるModの導入、使用
  • サバイバルモード・アドベンチャーモードなどで、空中に浮くことのできるMod(Fly Modなど)の導入・使用
  • giveコマンドなどを用いずに、アイテムの入手を可能にするModの導入・使用
  • 「SignPicture」など、Minecraft内で画像・動画・アニメーション画像を表示できるModなどを用いて、利用規約に違反する画像・動画・アニメーション画像を表示・設置する行為
  • 「MINECRAFT エンド ユーザー ライセンス条項」で許可されている頒布方法以外で入手した、改造されたクライアントの使用(ハッククライアントなど)
  • 各種Modを用いた利用規約への違反行為、またはその恐れのある行為
  • その他、運営が不適切だと判断するModの導入・使用
推奨Mod

jao Minecraft Serverとしては、以下のModを導入・使用することを推奨します。

  • IntelliInput等の日本語入力系Mod
  • Optifine等の動作軽快化Mod
一括破壊Modなどの導入について

一括破壊Modなどの使用可否について、よく運営に質問が寄せられます。
一括破壊Modとは、木や鉱石をまとめて破壊・収集できるModです。CutAll, MineAllなどが現在頒布されています。
これらのModについてはサーバ側で対応していないため、ご利用いただけません。(マルチプレイで利用できない旨を、各Mod配布ページに記載されていることが多いです。)

クライアント単体で動作するModに関しては、荒らし目的でなければ使用を禁止していません。
ただし一定以上のパケット送受信があった場合、自動的にサーバから切断される場合があります。

Inventory Tweaksなど、チェストやインベントリを整理するModは使用可能です。
ただし整理する数が多いほどクライアントから送信されるパケットが多いため、サーバから自動切断されやすくなります。

トラブルについて

サーバ内で発生したトラブルは、できる限り当事者で話し合い解決するようにしてください。ただし話し合いによって解決しない場合は、運営などの第三者を挟んだ上で話し合いを行います。またその場合は、運営によって双方に適切な処理がなされます。