免責事項

  • 最終更新:2019-10-09
  • 最終更新者:Tomachi

次の項目は、サービス提供上の免責事項です。

  • 運営は利用者が本サービスを利用したことに起因して、利用者に生じたあらゆる損害や障害について一切の責任を負いません。
  • 運営は本サービスの内容について、瑕疵(かし)もしくはバグがないことを保証しておりません。それらの瑕疵やバグを出来る限り除去する努力義務を負いますが、それらによって生じた一切の問題についての責任を負いません。
  • 運営は、運営の判断によって利用者の行動を制限でき、運営の判断によって制限されていた特定のサービスを利用できるようにすることができるものとします。また、運営は不審な動作が見受けられる利用者の行動を通知なく規制する場合があります。
  • 運営は、現実世界での活動をある程度優先し、それに支障がでない形でサービスの提供を行うため、対応を行えないタイミングや時間帯というものがあります。利用者は運営に対して様々な問い合わせ等を行う場面があるかと思いますが、その際に短時間に複数回の問い合わせ、暴言等が見られた場合は必要に応じて発言権の取り上げ、サービスの利用を制限します。これは必要以上に問い合わせ等をされると本来不要な運営作業が必要となるためです。
  • 運営が作成した本サービス内のシステム・サービス・プラグインの内容、機能を明確な許可なく本サービスの提供目的を超えて他サービスのシステム・サービスの内容、機能に利用することを禁止します。
    また、本サービスの提供目的を超えて利用された場合、運営はそれらの行為を差し止める権利ならびにそれらの行為によって利用者が得た利益相当額を請求する権利を有します。