自治体関連方針

  • 最終更新:2018-11-22
  • 最終更新者:Tomachi

このページでは、Minecraftサーバ内における「自治体」について、運営側の方針と自治体管理者の方針を定義します。
基本的に、自治体管理者は当ページの方針内容に沿って自治体を管理するものとし、これを逸脱した場合は相応の処罰を行われる場合があります。

目次

新規自治体の認可方針

運営は、利用者が運営の規定する方法によって、必須項目をすべて埋められており内容に不足のないことを確認した上で運営内で認可の決議をとることができます。
新規の申請時に「初期規定チャンク数」を超える場合、「規定ブロック数を超える明確な理由」という項目が必要になります。これがない場合、もしくは正当と判断できない場合、運営は申請を許可することができません。
利用者は、自治体の管理にあたり利用規約に違反するような管理や運営を行ってはならず、これらに違反した場合は自治体の所有権取り消しや処罰の対象となる場合があります。

利用者は、1利用者につき3つまでの自治体の管理・運営を許可しています。これの制限を越した場合、運営は事前の連絡なくそれらの自治体の所有権を取り消すことができます。

自治体に関する申請について

利用者は、別に運営の定める方法によって、自治体に関する申請を運営に提出することができます。
ただし、申請を行ったからといって運営は必ずそれらを承認するというわけではなく、厳正な審査および話し合いのうえでそれらの可否を決定します。
申請が行われていない、もしくは申請が行われていてもそれらが認可されていない状態で、自治体の範囲変更や名称変更などを行うことはできません。

自治体の所有権取り消しについて

運営は、運営の判断により、利用者から既存の自治体の所有権を剥奪(取り消し)することができます。
例として、以下のような場合に剥奪される可能性があります。

  • 自治体管理者のサービスの利用権利が剥奪された場合
  • 自治体管理者が自治体を管理するのに相応しくない行動・発言等を行い、運営が自治体の所有権を剥奪すべきと判断した場合
  • 運営がサービスの提供を終了した場合
  • その他、運営が自治体の所有権を剥奪する必要があると判断した場合

自治体の所有権を剥奪された場合、自治体管理者はその自治体範囲内の所有権がなくなり、すべて運営の所有権となります。従って、運営は自治体の所有権を剥奪された利用者の所有物やその自治体にある建築物などを移動・撤去できます。

自治体の拡張制限について

原則的に、自治体は最大で8000チャンクまでを拡張の最大値として定めます。
特別な理由がない限り、この制限を突破して自治体を拡張することはできません。

Dynmapへの表示等について

自治体管理者は原則的に運営が定める方法によってDynmapへの自治体範囲を表示するものとします。

自治体の名称について

自治体の名称には、利用規約に違反するような名称を設定してはなりません。
また、他の自治体と同一名称の自治体名称を設定することはできません。

自治体の名称は必ずしも「~市」でなければいけないわけではありませんので、ご注意ください。

「地域」の作成および管理について

自治体内においては、「地域」を作成することができるものとします。
「地域」は、各自治体内でいくつでも作成することができ、「地域」の名称の変更・追加・削除などについて運営に許可をとる必要はなく、自治体管理者の判断によって自由に決められるものとします。
ただし、自治体名称でよく使用される「~市」という名称は避けてください。「町」や「区」などをお使いください。

「自治体個別ページ」について

自治体管理者は、Minecraftサーバ内で「Regular (常連)」権限以上を持っている場合に限り、「自治体個別ページ」を作成することができます。
「自治体個別ページ」新規作成時には、運営の確認が必要となります。ページを作成したり、コミュニティページから自治体のページに対してリンクを貼る等の対応を行います。
なんらかの正当な理由がある場合以外は、当サイトの固定ページ作成機能を使用してください。他サイトで作成しなければならない正当な理由がある場合は運営に申し出て下さい。
制作にはjaoアカウントが必要です。取得できない場合は制作できませんのでご注意ください。

自治体個別ページには以下内容を記載することを推奨します。推奨するのみですので、この内容を記載しないことによって罰せられる等の事はありません。

  • 自治体の概要
  • 自治体の管理者
  • 自治体のお知らせ
  • 自治体の方針
  • 自治体の範囲
  • (必要であれば、)自治体条例

「自治体条例」について

自治体管理者は、自治体管理者の判断によりその自治体にのみ適用できる「自治体条例」を設けることができます。
「自治体条例」は、「自治体個別ページ」に記載することでのみ適用されます。
自治体個別ページ外に自治体条例を記載した場合は自治体個別ページにそのページへのリンクを貼ってください。

原則的に、「自治体条例」によって利用規約や個別規約の規制や規則を完全に無効化することはできません。
また、運営は運営の判断によって、不適切な「自治体条例」を無効化することができ、または削除や変更を自治体管理者に対して命じることができるものとします。

「自治体条例」のない自治体のルールについて

「自治体条例」のない自治体においては、以下が適用されます。

  • サーバルール
  • 利用規約
  • 利用規約にて定義されている個別規約に準じるもの
  • 自治体内に建築された建築物は看板などでの建築者明記がない場合自治体管理者の所有物とします
  • 建築者明記がある場合でも、一定期間連絡が取れない場合運営との協議の上移動・撤去ができます。

自治体外建築物の取り扱いについて

自治体の外、つまりどの自治体も所有していない場所において建築された建築物などの所有権はすべて運営となります。

自治体と他自治体との接続について

自治体と他自治体を道路や鉄道などで接続する場合、まずは両方の自治体管理者へ確認し、認可を得てください。
鉄道で繋ぐ場合は鉄道ページから「全体鉄道ルール」などを確認しそれに沿って申請等を行ってください。
道路などで繋ぐ場合は、Discordの#supportチャンネルにて以下の要項をすべて埋めて申請してください。
運営側で確認を行い、保護の設定等を行います。

市接続申請要項
  • 接続自治体名(正式名称)
  • 接続自治体へ確認済みかどうか
  • 接続種類(道路など)
  • ルートの明確な画像

その他

  • この「自治体関連方針」は2018/11/12より適用します。但し、既存のものについてもこれらの方針は適用され、違反されているものについては運営から改善の要求を行いますが、改善されない場合は処罰の対象となる場合があります。

更新履歴

更新日時更新内容
2018/11/22 03:06:59ページ公開