このページでは、jao Minecraft Serverの公式Discordサーバである「jMS Gamers Club」(以下、「公式Discordサーバ」と呼ぶ)におけるルール・方針について記載します。

参加方法

jao Minecraft Server公式Discordサーバへの参加方法については こちらのブログ記事 をご覧ください。

利用条件・遵守事項

次の項目のすべてをお守りください。

  1. 利用者は公式Discordサーバを利用する場合、必ず以下を理解し、同意しなければなりません。同意できない場合、これを利用することはできません。
  2. jao Minecraft Serverの利用権利をなんらかの理由により失った場合、同時に公式Discordサーバの利用権利も失います。故に、その時点で利用者によって公式Discordサーバから退出しなければなりません。

禁止事項

次の項目のいずれかに当たる行為をしてはいけません。

  1. 上記利用条件をすべて満たさずに公式Discordサーバへ参加する行為
    参加した場合、運営が把握している理由がない限りは運営によってキック・Banします。
  2. 次のいずれかに該当するメッセージ・画像などメディアファイルの投稿、行為
    1. 他の利用者(運営を含みます)や第三者を財産、著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー、人格権もしくは肖像権などの権利や所有物を侵害する行為、または、侵害するおそれのある行為
    2. 日本国内の法令及びインターネット上において一般的に遵守されている規則(一般的常識を含みます)などに違反する又は違反するおそれのある行為
    3. 犯罪予告・犯罪の指南等、法的違反行為を利用者もしくは第三者が引き起こすおそれのある行為
    4. 他の利用者(運営を含みます)や第三者を人種、民族、信条、性別、社会的身分、居住場所、身体的特徴、病歴、教育、財産及び収入などによって差別、誹謗中傷し、第三者の名誉や信用を毀損する行為、またはそのおそれがある行為
    5. 性的発言・行動、またはそれらを示唆・関連付けられる行為 (チャットに関するガイドラインもご覧ください)
    6. 他の利用者(運営を含みます)や第三者を自殺に誘引、または勧誘する行為。または自殺などの実行を示唆するような行為
    7. 他の利用者に対して危害が加わるような行為 (コンピュータウイルスの掲載・拡散等)
    8. 他の利用者の多くが嫌な気持ちになるような行為
  3. チャンネルの説明欄(チャンネルトピック)やピン留めメッセージなどで禁止されている行為に該当する行為
  4. 運営がお知らせ等により禁止行為として明示している行為
  5. 禁止事項に該当する行為(未遂を含む)、助長、もしくは援助する行為
  6. その他、運営が不適切と判断する行為

免責事項

次の項目のすべてを読み、ご理解ください。

  1. 運営は公式Discordサーバにおいて運営の判断で利用者の管理、チャットの管理やログ管理等を行うことができますが、各利用者が発言した内容、掲載した画像や動画等のメディア等の情報については意図的か否かを問わず開示した利用者に責任があります。公式Discordサーバにて利用者が開示した情報について運営は一切の責任を負いません。
  2. 運営は公式Discordサーバで本サービスに関する情報等を通知・連絡する場合があります。但しそれらの情報について運営は情報の確実性等を保証する事はできません。但し運営はそれらの情報が誤っていたことを確認した場合、原則訂正の通知を行うこととします。また、これらの情報は情報を必要とする利用者のみに通知され、運営が必要ではないと判断した利用者には通知しない場合があります。これらの判断は運営で行い、判断の内容や理由について開示することは原則行いません。
  3. 次のいずれかに該当する場合、運営は手動または自動にて対象利用者を原則キックいたします。なお、これを理由としたキックの場合、利用者は利用者の意思で再参加が可能です。
    1. 役職グループ「MinecraftConnected」・「SubAccount」・「NeedSupport」のすべてが付与されていない状態で参加から1週間(7日間)が経過した場合 (1weeksチェックと呼びます)
    2. 役職グループ「MinecraftConnected」・「SubAccount」の両方が付与されておらず、「NeedSupport」が付与されている状態で参加から3週間(21日間)が経過した場合 (3weeksチェックと呼びます)
    3. 参加後、10分以内に所定の挨拶(チャット)が利用者から行われない場合
  4. 利用者のMinecraftサーバへの最終ログインから3ヶ月(90日間)が経過した場合、自動的にMinecraftアカウントとの連携が解除されます。 (3monthsチェックと呼びます)
  5. 利用者は、運営が適切と判断できる理由がある場合公式Discordサーバの#supportチャンネルにて免責事項の4の自動連携解除を期限付きで延期申請することができます。

サブアカウントについて

公式Discordサーバでは、Discordサブアカウントの所有・サブアカウントによる参加を容認しております。しかし、サブアカウントに対しては以下の条件・制限が課されますのでご注意下さい。

  • サブアカウントには、/linkによってMinecraftアカウントとの連携が行われているメインアカウントが必要です。
  • システム上、ひとつのMinecraftアカウントにつきひとつのDiscordアカウントとしか連携できないため、参加から1ヶ月後に自動キックされてしまいます。これを避けるために、運営からの次のサブアカウント認証を受ける必要があります。
    • 公式Discordサーバ#supportにて、サブアカウントであることをサブアカウントのDiscordTag(例: tomachi#0310)を記述した上でメインアカウントから申請し、承認される。
  • サブアカウント認証が行われても、メインアカウントと同等の権限は与えられません。そのため、一部のチャンネル(#server-chat#freechatなど)は閲覧できません。
  • メインアカウント、またはメインアカウントと連携されているMinecraftアカウントにおいてサーバルールや公式Discordサーバの禁止事項に違反する行為を行い処罰された場合、サブアカウントに対しても同様の対応を行う場合があります。
  • メインアカウントのアクセス手段をパスワード忘れなどにより失い、メインアカウントが操作不能となった場合は、理由を明記した上でサブアカウントをメインアカウントに切り替えることを#supportチャンネルで申請してください。
    • 本申請が行われたのち、運営は本人確認が完了次第旧メインアカウントからMinecraftアカウントとの連携を解除します。旧サブアカウントから/linkによるMinecraftアカウント連携を行い、メインアカウントに設定して下さい。
    • 必要に応じ、旧メインアカウントはキック致します。

処罰方法

上記禁止事項などに違反した場合、運営から以下のいずれかの処罰を利用者に対して与えられる場合があります。上位になるほど厳しく、違反行為が悪質と判断されたということになります。

  • Minecraftサーバ側での処罰など、各種処罰方針に該当する処罰
  • 公式DiscordサーバからのBan
  • 公式Discordサーバからのキック
  • 一部チャンネルの閲覧・発言制限